また動かなくなった…

はいさい。
なかなか修理完了しないなぁっということで、幸運機改め、耕運機の修理。
256CA74B-8943-499D-8B9D-F4F0E5E76E64.jpg
だいぶ古いもんね。もうダメなのだろうか!?
いや、今回もザオラルだ!

修理と言っても、原因探究とついでに清掃メンテ。
今回は一瞬エンジンが作動するけど、すぐに動かなくなるという症状。

連続ではエンジンかからない。
しばらく放っておくとエンジンかかる。

どういうこっちゃいな。

考えられる原因は
・エアーが入ってない
・ガソリンがエンジンまでたどり着かない

ではないか?

というわけで、早速キャブレター分解清掃。
0DD5A178-9592-4E27-8636-6D12FC208648.jpgE0629855-566D-45BE-B72D-1024E1651D97.jpgE8D4CF00-04FD-448E-B616-A12205DF1AB6.jpg50001D27-A9E6-47BC-8EBB-ECBE2DC68D42.jpg
エアクリーナーも適当に清掃。

キャブレターが思ったよりも綺麗だった。
では、なぜ?
AF2F8273-7BA1-46BF-8A79-EC4DCE4C6430.jpg610D7F5B-3755-4FD7-9390-0CBD6FF73FB2.jpg008642F4-077D-4B2C-A570-5FC73D8C1827.jpg

プラグも火花でるし…っと良くみるとプラグがおかしい。

プラグが原因と当たりをつけて、新品購入。
比べると火花を受けるところが…。
E83FB5F3-9519-455C-B8F0-A47D7711B74B.jpgC7BFED60-27DA-4AE2-BF08-BAAF8C788D94.jpg

絶縁の碍子が…。(画像参照)。

プラグ交換で無事にエンジン作動した。
元気になって良かった。
だいぶ時間たったけど、動くようになったし、来年からしっかり動けるように荒らしてしまった畑を整理していくことにするね。

今年の冬は畑の整理と整地と次の準備だ!

「集中より夢中」
はるさあはーぶはやっと修理に成功した

この記事へのコメント